海外ウェディングとは

近年、非常に多くのカップルが実施している結婚式のスタイルのひとつが、海外ウェディングです。
海外ウェディングというのは、その名の通り、日本国外で挙式や披露宴を行うことです。
基本的に、海外ウェディングをプロデュースしている会社を通して行われ、打ち合わせなどは日本で行うことができます。
新婚旅行と兼ねているカップルも多く、結婚式のためにあまり多くの休みをとることができないというカップルにも人気があるスタイルです。

海外ウェディングで人気な場所は、やはりハワイやグアムといった南国が多いのですが、近年では歴史的建造物で挙式をすることができるヨーロッパ地方も人気が上昇しています。
海外で行われるということで、挙式や披露宴に招待するゲストには限りがあります。
挙式だけ海外で行い、披露宴を日本で行うというスタイルもあります。
また、両家の両親を招待し、親孝行するというカップルも増えてきているようです。

海外ウェディングというと、交通費などを考えると費用がかかってしまうのではないかと考えている方も多いのではないかと思いますが、一概にそうとも言い切れません。
列席者が少ない分、披露宴にかかる金額が少なく済みますし、新婚旅行と兼ねられていれば、その分費用も少なく済みます。
結果的に、日本で挙式・披露宴を行うのと、それほど差が無いということも少なくありません。
そんな海外ウェディングですが、具体的にどのような魅力があるのか、国内で行う場合とどのような違いがあるのか、実施する上で注意すべきことは何なのかということについてご紹介していきます。